実際のところ、亜鉛はどうなの?【摂取の方法】

亜鉛サプリの副作用のホントorウソ

実際のところ、亜鉛はどうなの?【摂取の方法】

亜鉛のサプリメントには、それぞれ一日の目安量というものがあります。某メーカーでは1日1錠、某メーカーでは4錠というように違いがあります。
しかし、これらをいつどのように摂取するのかということについては、細かな規定というものは記載されていないはずです。

 

これは、サプリメントが薬ではないために、そのような記載ができなくなっています。
「それくらいの記載があった方が飲む方も効果的な飲み方ができるのに、不親切!」そんな意見が出てくるのも当たり前のように思えて来ます。
「何も記載がなければ、いつ飲んでも効果は同じ?」そのように理解する人もいたりしますから、この点はどうにか改善できるといいのに・・・と思ってしまいますね。

 

 

サプリメントはかなりの数ありますが、亜鉛についてのみ言えることは、亜鉛のサプリメントは食後に飲む方が効果があると言うことです。
それは、同時に摂取すると効果が上がると言われている成分(クエン酸やビタミンC、動物性たんぱく質)を含んだ食事の後に飲むと更に効果が期待できることと繋がります。

 

同時に摂取すると効果の上がる成分にもうひとつマカという成分がありますが、日本ではサプリメントでの摂取が基本です。こちらは、妊活に効果を発揮しますので、サプリメントの同時摂取をお勧めします。
面倒な規定のようなもので、飲むタイミングが悪く効果をいまひとつ発揮できないという人には特にお勧めしたい方法です。

 

それぞれのサプリメントでいつどのように飲むのかは違いがあるでしょう。亜鉛については食後ということになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ