実際のところ、亜鉛はどうなの?【天然エキスと化合物】

亜鉛サプリの副作用のホントorウソ

実際のところ、亜鉛はどうなの?【天然エキスと化合物】

亜鉛のサプリメントには、亜鉛の元となるものが、ふたつに分けられます。
ひとつは、亜鉛を多く含むと言われている牡蠣の成分、いわゆる天然の牡蠣エキスと呼ばれるようなものです。
もうひとつは、化合物です。人工の力で作られた亜鉛ということになります。
これらふたつの違いを検証してみましょう。

 

 

【牡蠣エキス】
天然の牡蠣から作られているので、安心して摂取できる。牡蠣を食べることが苦手という人でも食べるのと同じ効果があるのも嬉しい。天然のエキスの場合は、製造方法も手間暇かけていたり、一緒に含まれている成分もよいものが多いので、サプリメントそのものの値段は高めの設定ということが多い。亜鉛の含有量は化合物に比べると低めの設定もしくは、公表していないという場合もある。
(牡蠣○個分というような記載方法)

 

【化合物】
天然ではないということで、からだへの影響がやや気にはなるが、続けるのには無理が無い価格設定になっていることが多い。亜鉛の含有量も多め。一緒に含まれている成分もどちらかと言えば、身近な成分が多く、希少成分などはあまり見受けられない。

 

 

このように、亜鉛のサプリメントと言ってもその違いがあることを認識した上で選ぶ方が良さそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ